スポーツを通した人間教育

株式会社タスク・フォース > 明確な他社との違い > スポーツを通した人間教育

スポーツを通した人間教育

努力 挑戦 勇気 忍耐力 継続。
真摯さ、諦めない強さ。ひたむきさ、向上心。
仲間との絆 思いやり。

タスク・フォースグループは、子ども達にスポーツを通して、心身ともに強い人に育ってほしいと願い、様々なスポーツを通した人間教育に力を注いでいます。

2013年より、日本女子サッカーなでしこリーグ1部「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」のメインユニフォームパートナーとしてチームを応援。選手の皆様には、キッズコムミニイベント「サッカークリニック」へご協力いただいています。
全日本真正空手道連盟「真正会」とタッグを組み、「ポポラーキッズ空手教室」を開催しています(一部園)。

さらに、2017年からはプロスキーヤーであり、子ども達に向け“雪育”活動を行なっている井山敬介選手による「スキー教室」や、2018年からは元スピードスケート選手 長野オリンピック金メダリスト清水宏保さんや、柔道家でバルセロナオリンピック金メダリスト古賀稔彦さんにもご賛同いただき、ポポラーCM出演や各教室を開催していただいています。

色んなスポーツを経験したり、一流のアスリートと触れ合うことで、子ども達に「努力すること」「挑戦すること」「諦めないこと」「仲間との絆」などを学んでほしいと考えています。

キッズコムスポーツイベント

  • ファミリースポーツ&グルフェスティバル

    3,000人が参加する家族大運動会&お祭りイベント!家族みんなで一緒に楽しめる&本気になれるプログラムが盛りだくさん!
    さらに、会場には全品完全手作りのおいしい屋台も多数出店!競技に参加しない間も、楽しめること間違いなし!!

  • スケート教室

    1998年の長野オリンピック、スピードスケートで日本人初の金メダルを獲得した清水宏保さん。私たちの想いや理念に共感していただき、当社のCMやイベントにご協力いただいています。
    そんな、世界一に輝いた方から、直接スケートを教えてもらえるスペシャルな企画です!

  • 北海道スキー教室&雪遊び

    全日本スキー技術選手権大会で3度の優勝を飾っているプロスキーヤー井山敬介選手を招き、直接スキーを教えてもらえるというキッズコムのスペシャル企画。スキーができなくても、スキーを上達させたい大人も子どもも、みんなで楽しめスキーや雪が大好きになれるスキー教室&雪遊び企画です。

  • 日テレ・東京ヴェルディベレーザ
    サッカークリニック

    現役選手をコーチに迎えて、子どもたちがサッカーを学べるサッカークリニックを開催しています。なでしこリーガーとして日本のトップチームで活躍する選手と触れ合うことで、子ども達にも夢に向かって諦めずに取り組み、努力のできる子に育って欲しいと願っています。

スポーツカリキュラム

  • 古賀塾
    キッズコムキッズ柔道教室

    柔道バルセロナオリンピック金メダリストの古賀稔彦さんの監修のもと、わんぱくDAYスクールキッズコムキッズ(学童保育)では柔道教室を開催。柔道を通して礼儀を学び、正しく強い人間に育つ教育観を発信してもらっています。

  • TWO SEVEN BODY KIDS
    体幹・基礎トレーニング

    元スピードスケート選手 金メダリスト清水宏保さん監修。全ての運動の基礎となる体幹、身体の基礎能力を高めるためのファンクショナルトレーニングにより、子ども達がどんなスポーツにも挑戦できるだけでなく、身体的適応性を高めるトレーニングを開催してもらっています。

  • 真正会
    ポポラーキッズ空手教室

    全日本真正空手道連盟「真正会」とタッグを組みポポラー空手教室を開催しています。私たちが考える「子ども達を正しく、強く」という保育・教育観と、真正会の考える指導観に共通する点が多くあり、実現したコラボレーションです。

スポーツ選手のサポート

  • 井山敬介選手
    プロスキーヤー

    全国スキー技術選手権大会において、過去3度の優勝を果たし、世界選手権やオリンピックと並ぶ重要な大会であるアルペンスキーワールドカップにも出場!
    幼い頃から、アメリカ・ニュージーランドをはじめ、世界各国の山々を滑ってきた世界に誇れるプロスキーヤー
    そんな井山選手をシーズンワッペンスポンサーとして応援しています。

  • ©TOKYO VERDY

    三浦成美選手
    女子サッカー選手 日テレ・東京ヴェルディベレーザ

    1997年7月3日生まれ。神奈川県出身。ベレーザの育成組織メニーナから2016年ベレーザへ昇格。U-16からアンダーカテゴリーの日本女子代表としても活躍し、2018年には、なでしこジャパン初選出。2019年にはFIFA女子ワールドカップに出場し、プレナスなでしこリーグベストイレブンにも初選出

  • ©TOKYO VERDY

    小林里歌子選手
    女子サッカー選手 日テレ・東京ヴェルディベレーザ

    1997年7月21日生まれ。兵庫県出身。常盤木学園高校を経て、2016年日テレ・ベレーザに加入。U-16からアンダーカテゴリーの日本女子代表としても活躍し、2015年AFC年間最優秀ユース選手賞受賞。2019年にはなでしこジャパン初選出され、FIFA女子ワールドカップにも出場。

  • 岸本愛加選手
    パラアルペンスキー

    先天性二分脊椎症により、17才で車いす利用者となり、車いすバスケットボールやバトミントンなど様々なスポーツに挑戦。中でも、チェアスキーでは、日本代表次世代育成選手として、パラリンピック出場を目指している。アスリート社員として、採用関係の仕事に取り組みつつ、スポーツとの両立を図る岸本選手の活動をサポートしています。

ページトップへ